本文へ移動

【阪神】青柳 単独トップ13勝目 自ら2点二塁打も放ち「矢野監督にも13勝すると話していた」有言実行

2021年10月19日 22時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・青柳

阪神・青柳

◇19日 阪神11―0ヤクルト(甲子園)
 先発した阪神の青柳晃洋投手(27)が最多勝争いで単独トップに立つ13勝目を挙げた。
 初回の1死満塁でサンタナを遊ゴロ併殺打に仕留めると、7回までゼロを並べた。「シーズン前から目標にしていて、矢野監督にも13勝すると話していた」という有言実行。打席では4回に四球を選び、5回には中越えの2点二塁打。中押し、ダメ押しに自ら参加し、最多勝のタイトルに近づいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ