本文へ移動

【巨人】16日に死球受けた坂本勇人は『志願出場』 フル出場で無安打も…元木ヘッド「ありがたいね」

2021年10月19日 22時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAと引き分け、タッチを交わす坂本(左から2人目)ら巨人ナイン

DeNAと引き分け、タッチを交わす坂本(左から2人目)ら巨人ナイン

◇19日 DeNA4―4巨人(9回規定により引き分け、横浜)
 16日の試合で右手首付近に死球を受け、18日の練習では別メニュー調整だった坂本勇人内野手(32)は定位置の「2番・遊撃」で先発出場。4打数無安打に終わったが原辰徳監督(63)は「少々、100%ではないでしょうけどね。こういう時期ですし、いくでしょう」と話した。元木大介ヘッドコーチ(49)も「ヒットは出なかったけど(試合に)出るっていうことでね。チーム状況がこういうことで、キャプテンとして出ますというか、行きますということだった。チームとしてはありがたいね」と志願の出場であることを明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ