本文へ移動

【フェニックスL】中日笠原が先発 6イニング5安打2失点と粘投

2021年10月19日 20時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日笠原

中日笠原

◇19日 フェニックス・リーグ DeNA5―3中日(アイビー)
 18日から宮崎に合流した中日の笠原祥太郎投手(26)が先発して、6イニング5安打2四球2失点と粘投した。
 1、2回に連続で失点。「力んでしまって、腕だけで操作している感じがあった。腕が勝手に振られるぐらいのイメージで投げました」と修正し、3回以降は走者を出しつつも無失点。「遅い球をもっと使って、緩急をつけられるようにしたい」と次の試合に向けての課題を挙げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ