本文へ移動

【オリックス】紅林の同点二塁打を足掛かりに5回に一挙4点を取って勝ち越す

2021年10月19日 20時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス紅林

オリックス紅林

◇19日 オリックス―楽天(京セラドーム大阪)
 1点をリードされていたオリックスが5回に2死から反撃、試合をひっくり返した。
 火を付けたのは紅林弘太郎内野手(19)。2死二塁で、早川のストレートを捉え、左中間を破る同点二塁打を放った。
 「打ったのは真っすぐです。田嶋さんが頑張って投げていましたし、安達さんが2アウトから出て、盗塁を決めて回してくれたチャンスだったので、何とか同点に追いつく一打になってくれて良かったです!」
 さらに続く若月が中前適時打を放って勝ち越した。その若月の二盗と福田の四球で一、二塁となり、宗が右中間を破る適時三塁打を放ち、この回4点を奪って早川をKOした。
 ▽オリックス・若月(5回に勝ち越しの中前適時打)「打ったのは真っすぐです。とにかく打てて良かったです! この後も引き続き、気を引き締めて頑張ります!」
 ▽オリックス・宗(5回に2点三塁打)「打ったのはチェンジアップです。ここまで全然打てていなかったですし、崩されながらでしたけど、いい追加点になってくれたと思うので、何とか打てて良かったです!」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ