本文へ移動

東京国際大の元ヤクルト・角冨士夫監督が退任 元巨人の津末英明コーチも【大学野球】

2021年10月19日 19時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
角冨士夫さん

角冨士夫さん

 東京新大学野球、東京国際大の元ヤクルト・角冨士夫監督(65)が任期満了の今秋限りで退任した。チームは17日に全日程を終えて4位。後任はスカウトなどを担当してきた大原伸ディレクターで、全体練習を再開する26日から始動する予定。元巨人の津末英明打撃コーチ(63)も退任した。
 角監督は2019年2月に就任、ヤクルトでのコーチや編成部門での経験をもとにチームを強化した。3年間5シーズンはいずれも4位。今春は部員のコロナ感染で2試合が不戦敗という不運もあった。今年は津末コーチとともに指導した2年生中心の打線も育ってきていた。角さんは最終戦後に「一緒に野球ができて楽しかった。来年は神宮大会に出てほしい、そのときは応援に行きたい」と選手らを励ました。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ