本文へ移動

松坂大輔と対戦OBら「私が戦った投手で1番凄かった」「最後までカッコ良かったよ」北島康介さんは「目に焼き付けた」

2021年10月19日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西武・松坂

西武・松坂

◇19日 西武―日本ハム(メットライフドーム)
 西武の松坂大輔投手(41)が引退登板となる先発マウンドに上がり、横浜高の後輩にあたる近藤健介外野手(28)と対戦した。SNS上では、元選手らが次々にたたえるコメントを投稿した。
 楽天時代に対戦した山崎武司さん(52)は「私が戦った投手で1番凄かった、全ての球種が一級品!お疲れ様!」とツイート。元同僚のG.G.佐藤さん(43)は、ツーショットを投稿し「155km/hで始まった伝説が118km/hで完結した。最後までカッコ良かったよ。ありがとう松坂大輔!」とつづった。
 野球界以外からも、競泳平泳ぎで五輪を連覇した北島康介さん(39)が「最後の姿を目に焼き付けました」と現地での動画を投稿した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ