本文へ移動

松坂世代の巨人・村田コーチ「高校生の中に1人プロ野球選手という感覚」 杉内コーチもねぎらい

2021年10月19日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
村田修一コーチ

村田修一コーチ

 巨人・村田修一野手総合コーチ(40)がこの日引退登板した西武・松坂大輔投手(41)について「高校生の中に1人プロ野球選手がいるなっていう感覚だった。ちょっと異質なものを見せてもらった。いつかあのボールを打てるようになれば僕もプロ野球で成功するかなとイメージしてずっと練習を続けてきた。そういう意味では打者村田ができあがったのも彼のおかげ」と同じ松坂世代として思い出を振り返った。
 さらに「『お疲れさま』じゃないですかね。最後までリハビリして、歯がゆい時期も長かったと思うけど実績としては素晴らしいものがあるし、野球小僧みたいなイメージがある。野球大好きなのが大輔のイメージ」とねぎらいの言葉を送った。
▽巨人・杉内俊哉2軍投手コーチ(松坂世代の一人として)「僕たち同級生を引っ張ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。彼がいたからこそレベルアップできました。本当にお疲れさまでした。そしてありがとう」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ