本文へ移動

尾上菊之助 朝ドラ初出演 銀幕の時代劇スターの役で「カムカムエヴリバディ」

2021年10月19日 17時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
尾上菊之助

尾上菊之助

 NHKは19日、11月1日にスタートする次期NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に歌舞伎俳優の尾上菊之助(44)が出演すると発表した。3人のヒロイン(上白石萌音、深津絵里、川栄李奈)と関わる銀幕スター・桃山剣之介役で、朝ドラ初出演となる。
 尾上は、清新な演技と甘いルックスを兼ね備え、デビュー作「桃から生まれた剣之介」からとった愛称「モンケン」として親しまれる銀幕のスターを演じる。尾上は「普段歌舞伎をやっている私には、銀幕の時代劇スターの役は斬新なので、皆さまには新鮮な気持ちで見ていただけるのではないかと思います」とコメントした。
 「カムカム―」はラジオ英語講座とともに歩んだ3人のヒロインの物語になっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ