本文へ移動

紀平梨花がスケートカナダ欠場「右足首が完治せず」 北京五輪切符は最終選考の全日本選手権に【フィギュアスケート】

2021年10月19日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
紀平梨花

紀平梨花

 日本スケート連盟は19日、フィギュアスケート女子で初の五輪出場を目指す日本のエース、紀平梨花(19)=トヨタ自動車=が右足関節骨軟骨損傷のため、グランプリ(GP)シリーズ初戦に予定していた第2戦・スケートカナダ(29日開幕、バンクーバー)を欠場すると発表した。
 紀平は連盟を通じ、「今年7月より痛めていた右足首の『骨軟骨損傷』が完治に至っておらず、スケートカナダへの出場を断念することに致しました。今後の試合に向けて治療、リハビリに専念致します」とコメントした。
 GPシリーズ第4戦・NHK杯(11月12日開幕、東京・代々木第1体育館)にもエントリーするが、この欠場により来年の北京五輪選考対象のGPファイナル(12月9日開幕、大阪・東和薬品RACTABドーム)への進出は絶望的となった。最終選考の全日本選手権(12月22日開幕、さいたまスーパーアリーナ)が五輪切符を懸けた大一番となる。
 今季はカナダ・トロントを練習拠点としている。北京五輪テスト大会を兼ね、今月中旬に開かれたアジアンオープントロフィー(北京・首都体育館)を欠場した際は「移動の負担」を理由に挙げ「照準をスケートカナダに合わせ集中したいと考え決意しました」としていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ