本文へ移動

オーストラリア代表SOクエイド・クーパーが対戦心待ち「日本代表は試合のペースが速いし、とてもタフな相手だよ」

2021年10月19日 16時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラグビー日本代表との対戦(23日・昭和電工ドーム大分)に向けて来日中のオーストラリア代表が19日、オンライン会見を実施。11、15年W杯に出場し74キャップを持つベテランSOクエイド・クーパー(33)が抱負を語った。
 クーパーは19年から近鉄でプレーし、今年9月、世界ランキング7位と低迷していた母国の代表に4年ぶりに復帰。そこからオーストラリアは南アフリカとアルゼンチンに4連勝し、世界ランキングも3位までV字回復した。
 「代表でプレーする機会を与えてくれたオーストラリア協会と、休暇を与えてくれた近鉄に感謝しています。経験してきたことを代表の若い選手に伝えて、ここで学んだことをまた近鉄のチームメートに伝えたい」と話した。
 日本のラグビーについては「近鉄はトップリーグの下のトップチャレンジなので、代表選手とはあまり対戦したことがないけれど、近鉄にもフィフィタとマシレワという優れた選手が2人いてレベルが高い」と評価。
 「日本代表は試合のペースが速いし、とてもタフな相手だよ」と警戒感を見せ、日本代表にいるオーストラリア出身選手についても「コーネルセンともライリーとも対戦した記憶がある。素晴らしいポテンシャルを持った選手だし、チャンスをつかんだことを祝福したい。対戦が楽しみだ」と話した。

オーストラリア代表74キャップを持ち近鉄でプレーするSOクーパー(レベルズ時代の2019年サンウルブズ戦で)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ