本文へ移動

水森かおり、五木ひろしの紅白不出場に「びっくりしました」「後輩のことをいつも考えてくださる優しい方」

2021年10月19日 15時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花園神社でヒット祈願をした水森かおり

花園神社でヒット祈願をした水森かおり

 演歌歌手の水森かおり(48)が19日、東京・新宿の花園神社でアルバム「歌謡紀行20~鳴子峡~」と新曲「笑顔でいようね」のヒット祈願を行った。この日はシングル「鳴子峡」のロングヒットお礼参りも兼ねており、「欲張りでいいのかな」と苦笑いしていたが「こういう機会を与えていただいて光栄」と胸を張った。
 「笑顔でいようね」は自身初のJ―POP曲で、「ファンの皆さんからどういう反応が返ってくるか心配だったんですけど、すごく歓迎して下さった」と笑顔。また「名探偵コナンが好きなんですけど、(ファンに)いずれは主題歌を歌ってくださいって言われて」と明かし、「夢は大きく」と意気込んだ。
 直近の目標は紅白出場だが、五木ひろし(73)の紅白不出場のニュースには「びっくりしました」。実は自身が2003年の初出場時、会場に向かう途中で追突事故に遭ったそうで、「リハの合間に病院に行ったりしていたんだけど、私の異変に一番先に気づいてくださったのが五木さんだった。後輩のことをいつも考えてくださる優しい方」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ