本文へ移動

冷え込み急襲 服迷う朝 石川県内9地点で今季最低気温

2021年10月18日 05時00分 (10月19日 13時51分更新)

冷え込みの中、暖かな服装で職場へと向かう人たち=18日午前8時40分、金沢市広坂で(西浦幸秀撮影)


 石川県内は十八日、高気圧に覆われ晴れ間が広がったが、寒気の影響で各地とも最低気温が一〇度を下回った。十一観測地点のうち、珠洲と輪島三井を除く九地点で今季最低を記録。軒並み十一月の上旬から中旬並みの冷え込みとなった。
 最低気温は金沢八度、輪島七・四度と、それぞれ平年より五・五度、四度低かった。金沢市広坂では、ニットやマフラーなど厚手の衣類を身に着け、通勤する人たちの姿もあった。
 金沢地方気象台によると、十八日の予想最高気温は金沢、輪島ともに一八度。十九日は低気圧の影響を受け、午後から天気は下り坂に向かう見込み。

関連キーワード

おすすめ情報