本文へ移動

コロナ収束願い夜空彩る大輪 伊賀・手力神社で例大祭、手筒花火も復活

2021年10月19日 05時00分 (10月19日 12時18分更新)
大正時代以来の奉納となった手筒花火=伊賀市東湯舟で

大正時代以来の奉納となった手筒花火=伊賀市東湯舟で

  • 大正時代以来の奉納となった手筒花火=伊賀市東湯舟で
  • 疫病退散の願いを込めて打ち上げられた奉納花火=伊賀市東湯舟で
 伊賀市東湯舟の手力神社で十七日夜、秋季例大祭があり、奉納花火が打ち上げられた。大正時代まで奉納されていたとされる手筒花火も復活し秋の夜を彩った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧