本文へ移動

【阪神】スアレス163キロ連発!圧巻3人斬りで42セーブ目マーク『2年連続セーブ王』確定

2021年10月18日 22時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・スアレス

阪神・スアレス

◇18日 阪神2―1広島(甲子園)
 阪神のロベルト・スアレス投手(30)の2年連続セーブ王が確定した。この日の広島戦で42セーブ目をマーク。7差で追っていた2位の広島・栗林はセーブを挙げられず、チーム残り試合数は6となったため、スアレスに並ぶことができなくなった。
 この日のスアレスは9回から登板し、圧巻の3人斬り。2死からは鈴木誠との勝負で、カウント2―2から163キロを2連発。ファウル、ボールでフルカウントとなったが、最後は156キロで三ゴロに打ち取った。試合後のお立ち台では「みなさん、おうえんありがとうございます。ガンバリマス!」と日本語でファンに語りかけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ