本文へ移動

漫画家協会の熱海支援 色紙販売1195万円集まる

2021年10月19日 05時00分 (10月19日 05時01分更新)
 日本漫画家協会(東京)による熱海市伊豆山(いずさん)の土石流災害被災者支援のチャリティーオークションが十七日に終わった。作家四十四人の色紙六十五点が完売し、目標の十倍以上の総額千百九十五万円の売り上げを記録した。
 手数料などを除いた額を近く寄付する予定。チャリティーを運営した作家の森川ジョージさんは「目標は多くて百万円だったので驚くばかり。支援したい人の気持ちが上乗せされた金額だろう。多くの人に応援するきっかけを与えられてうれしい」と話した。
 オークションには、森川さんやちばてつやさんなど有名作家が参加。九月下旬から三週に分けて実施された。 (中川紘希)

関連キーワード

おすすめ情報