本文へ移動

【楽天】先発弓削が自己最速1イニング降板「コントロールが定まりませんでした。申し訳ないです」

2021年10月18日 20時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・弓削

楽天・弓削

◇18日 楽天―日本ハム(楽天生命パーク)
 楽天は先発左腕の弓削隼人投手(27)が初回にいきなり2失点し、自己最速の1イニングで降板。先頭の松本剛に四球を与え、1死二塁から3連打を浴びてリードを許した。
 「コントロールが定まりませんでした。申し訳ないです」。9月30日の日本ハム戦で5イニング1失点と好投。期待を背負って今季4度目の1軍マウンドを託された。弓削は「いいイメージでいくと、逆にピンチを招くことがある」と慎重な姿勢を示していたが、日本ハムとの今季最終戦を白星で飾ることができなかった。
 後を継いだ西口は4イニング無失点と好投したが、打線が日本ハム先発の加藤を打ち崩せないまま試合が進む。6回には、この回から登板した福井が万波に3ランを浴び、さらにリードを広げられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ