本文へ移動

中日4番・郡司が4日ぶり2号2ラン!左翼ポール直撃「欲を捨てたら調子戻った」【フェニックス・リーグ】

2021年10月18日 19時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏2死三塁、郡司が左越えに2ランを放つ

7回裏2死三塁、郡司が左越えに2ランを放つ

◇18日 フェニックス・リーグ 中日4―0西武(南郷)
 開幕からここまで4番を任せられている中日の郡司裕也捕手(23)が、その起用に応えた。2点リードの7回2死三塁から、左腕・吉川の変化球を捉え、左翼ポール際にたたき込む貴重な2ラン。14日のヤクルト戦(西都)以来の2号本塁打に「自分でもびっくりしました。この前打ってから狙ってしまっていたので、今日は欲を捨てて打席に入りました。センター中心に打ち返していたら(調子が)戻ってきました」と笑顔だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ