本文へ移動

山口もえが『冷凍食品の日』にお弁当作りの苦労吐露 実は…田中裕二は「ご飯も炊けないんです」

2021年10月18日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自身で冷凍食品を活用して作った一品をほおばる山口もえ。「夫に教えて、おはこにさせたい」とも

自身で冷凍食品を活用して作った一品をほおばる山口もえ。「夫に教えて、おはこにさせたい」とも

 タレントの山口もえ(44)が18日、東京都内で日本冷凍食品協会主催イベント「10月18日は『冷凍食品の日』~べんりとおいしいのその先へ 冷凍食品~」に冷凍食品アンバサダーの三國清三シェフ(67)とともに出席した。
 3人の子どもの親である山口は「晩ご飯が終わったら『明日の弁当どうしようか』という繰り返しの毎日。弁当は冷凍食品のグラタンにおみくじを入れたり、活用しています。冷凍食品は“手抜き”でなく“手間抜き”です」と強調した。
 山口は冷凍食品を使って「和野菜と鳥の唐揚げ甘酢炒め」に挑戦、短時間で完成させ、味にも大満足。「夫(『爆笑問題』の田中裕二)はきょうもそうでしたけど子供の面倒はよく見てくれて、チャンバラでは本気で切られています」と笑顔で話した。しかし、「台所ではご飯も炊けないんです。きょう作ったメニューを教えて“おはこ”にさせたい」と明かすと、三國シェフが「やればできる! 見た目はすし職人だから」と妙なエールを送った。
 「冷凍食品の日」は10(れいととう)、18は冷凍に合った零下18度にちなみ制定された。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ