本文へ移動

砺波市 返礼品5種追加 ふるさと納税 宿泊割引券など

2021年10月18日 05時00分 (10月18日 12時35分更新)
10月に追加されたふるさと納税の返礼品=砺波市役所で

10月に追加されたふるさと納税の返礼品=砺波市役所で

 砺波市は、今月からふるさと納税の返礼品を五種類追加した。今回の追加で市の返礼品は六十三点となった。
 加わったのは、冬咲きチューリップを室内で育てる水耕栽培キット(納税額一万円)、増山城登城記念手形と栴檀野(せんだんの)地区で育てたコシヒカリの「戦国米」五キロ(一万一千円)、市内で採水されているラベルレスのペットボトルの水「い・ろ・は・す」(五百六十ミリリットル)二十四本入り(一万一千円)、砺波市に本店を置く日本製麻のパスタ・スープセット(一万八千円)。砺波市内の宿泊施設十三カ所で使える三千円分の宿泊割引券(一万円)も今月下旬から加わる。
 新型コロナウイルスの影響で収益減となった古里の事業者を支えるため、ふるさと納税が全国的に増えている中、砺波市も本年度は九月末時点で九百七十万円と、前年同期比二・五倍に増えている。担当者は「砺波の古里を思ってくれている人たちに納税をPRしていきたい」と話した。
 納税の申請は郵送かメール、ファクスで受け付けているほか、今後「さとふる」「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」のポータルサイトでもできる。(問)砺波市財政課0763(33)1620(広田和也)

関連キーワード

おすすめ情報