本文へ移動

坂本花織「意志をもって」女性の強さを演技で表現「目標は北京五輪の表彰台」

2021年10月18日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織

坂本花織

  • 坂本花織
  • 「意志をもって!!」という言葉を掲げる坂本花織(テレビ朝日提供)
 フィギュアスケート女子で、2018年平昌冬季五輪代表の坂本花織(21)=シスメックス=が、計2戦に出場する予定となっている今季のグランプリ(GP)シリーズに向けた抱負を、地上波で中継するテレビ朝日を通じて発表。「意志をもって!!」という目標を掲げた。
 15日まで北京五輪のテスト大会を兼ねて行われたアジアンオープントロフィー(北京・首都体育館)に出場した坂本は今季のショートプログラム(SP)とフリーのプログラムについて「『女性の強さ』を演技で表現しないといけない」とした上で「すべての意味を含めて『意志をもって!!』」と説明した。
 また、来年2月の北京冬季五輪に向けて「4年前の平昌五輪の時は、がむしゃらに前向きにやっていただけなので、4年前とは違う自分を見せつつ、自分らしくダイナミックにいきたいと思っています」という意気込みを披露。「目標はオリンピックの表彰台です」という言葉も残した。
 坂本はGPシリーズ第1戦のスケートアメリカ(22~24日、米ラスベガス)と第4戦のNHK杯(11月12、13日・東京)にエントリーしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ