本文へ移動

【北信越高校野球】星稜、小松大谷が4強

2021年10月18日 05時00分 (10月18日 10時54分更新)
 秋季北信越地区高校野球大会が十七日、長野県諏訪市のしんきん諏訪湖スタジアムなどで準々決勝四試合が行われた。星稜(石川一位)と小松大谷(石川二位)はそれぞれ日本文理(新潟二位)、松商学園(長野一位)に勝ち、4強入りを決めた。
 準決勝は二十三日に長野県の松本市野球場で行われ、星稜は富山商業(富山三位)、小松大谷は敦賀気比(福井三位)と対戦する。勝てば北信越地区に二枠与えられている来春の選抜高校野球大会出場が濃厚になる。

関連キーワード

おすすめ情報