本文へ移動

阪神、逆転Vは風前のともし火… 矢野監督「序盤にやっぱり点を取らんとね」

2021年10月17日 22時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・矢野監督

阪神・矢野監督

◇17日 広島4―2阪神(甲子園)
 阪神の逆転Vは風前のともしびとなった。矢野監督は「序盤にやっぱり点を取らんとね。アキ(秋山)もちょっと粘れなかった。アルカンタラも、『よしいくぞ』っていうところで1点取られ、負ける原因はそういうところにあるのかなと思う」と振り返った。
 打線は4番・大山が4試合ぶりに復帰したが、前半の再三のチャンスを逃した。先発の秋山はソロ3被弾で5イニング3失点でKO。7回にロハスの2ランで1点差に迫ったが、8回には4番手・アルカンタラが鈴木誠にこの日2本目となるソロを浴び、流れを相手に渡してしまった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ