本文へ移動

五木ひろし、50回連続出場の紅白に今年は不出場 「喜びを胸に終了したいと思います」

2021年10月17日 21時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
五木ひろし

五木ひろし

 演歌歌手の五木ひろし(73)が17日、大阪市の新歌舞伎座で開いたコンサートで50回連続出場していた大みそかのNHK紅白歌合戦に今年は出場しないと明かした。
 1971年から続く、紅白の歴代最長の連続出場記録は昨年の50回でストップ。五木としては50回を一つの区切りとしたかたちだ。
 五木はコンサートで「(紅白50年連続出場は)簡単に達成できるものではありません。喜びを胸に終了したいと思います」と前向きに話した。
 紅白の出場回数としては、既に紅白卒業を表明している大先輩の北島三郎(85)が連続ではないが、50回で並んでいる。
 五木は71年、紅白に「よこはま・たそがれ」で初出場した。
 昨年11月に連続50回の紅白出場がNHKから発表された際、五木は「これもひとえに、応援し続けてくださるファンの皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。今年は多くの人にとって大変な年になってしまいましたが、皆さんが明るい新年を迎えられるよう、歌でエールを届けられたらと思います」とのコメントを発表した。また昨年9月のコンサート時の取材会でも五木は「ここ数年そこ(連続50回出場)を目指してきた」と話していた。
 五木は昨年の紅白で人生を表現した「山河」を歌唱した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ