本文へ移動

【中日】伊藤康祐、マルチ安打&好捕で攻守に躍動 「フェニックスで何とか取り戻したい」

2021年10月17日 20時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回、三塁への内野安打を放つ中日・伊藤

5回、三塁への内野安打を放つ中日・伊藤

◇17日 みやざきフェニックスリーグ 中日1―2楽天(アイビー)
 中日の伊藤康祐外野手(21)が攻守にわたって活躍した。「2番・右翼」で先発出場すると、3回に直球を捉えて中前打、5回には三塁への強襲内野安打を放ち、マルチ安打を記録した。守っては5回2死三塁から楽天・和田が放った打球を右翼フェンスにぶつかりながら好捕。追加点を阻止するスーパープレーを披露した。
 16日の巨人戦に続き2試合連続安打となったが「打撃の感覚が良くないので、このフェニックスで何とか取り戻したい」。伊藤は根尾と代わり15日に1軍出場選手登録を抹消され、同日から宮崎入りしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ