本文へ移動

「アマとしていい締めくくりができた」 米沢蓮、ローアマに輝きプロ転向へ弾み【日本オープン】

2021年10月17日 19時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ローアマに輝いた米沢蓮

ローアマに輝いた米沢蓮

◇17日 男子ゴルフ 日本オープン最終日(滋賀県栗東市、琵琶湖CC)
 中島啓太(日体大)を筆頭に15人出場したアマチュアの中、ローアマに輝いたのは東北福祉大4年の米沢蓮(22)だった。最終Rは3バーディー、ボギーなしの68、通算2アンダーで38位だった。
 大会には4度目の出場で、過去3度はあと一歩のところで逃し続けた。「アマとしていい締めくくりができた。最近、アマの活躍が続いていて、自分でも焦りがあった。次は僕がという思いがあった」と正直に語った。
 大学卒業後はプロに転向する。昨年10月から筋トレと食事量を増やして肉体改造に取り組み、体重は10キロ、ドライバーの飛距離は10~20ヤードアップした。
 「ロングゲームはいい感触が得られるようになった。ただ、筋肉量が増えたことで、パッティングの動きに(悪く)影響している感じがある。今後は小技の精度を高めたい」。アジアや欧州ツアーの出場予選会挑戦を思い描いている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ