本文へ移動

「プロゴルファー冥利に尽きる」 池田勇太、ノリスに及ばず2位も達成感 【日本オープン】

2021年10月17日 18時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノリスに届かず2位に終わった池田勇太

ノリスに届かず2位に終わった池田勇太

◇17日 男子ゴルフ 日本オープン最終日(滋賀県栗東市、琵琶湖CC)
 日本ツアー5季目のショーン・ノリス(39)=南アフリカ=が大会最多アンダーとなる通算19アンダーを記録。後続に4打差をつけて逃げ切った。ツアー6勝目。今季ツアー最高額の優勝賞金4200万円を獲得し、過去2年続けて2位に終わっていた賞金王争いで7位に浮上した。池田勇太(35)は4つ伸ばしたが、届かず2位だった。
   ◇   ◇
 池田は最終組の2つ前から攻め続け、ノリスにプレッシャーをかけたが、12番パー4で痛恨のボギー。フェアウエーが逆目になっているホールが多い中、このホールだけは順目だった。そのため、2打目でクラブがきれいに抜けすぎ、風にも乗らずにグリーン手前のバンカーに落ちた。「しょうがない。ミスではなかった」とは言うものの、絶好の位置からだっただけに悔しそう。
 ただ、観客をわかせるプレーができたことはうれしそうで「プロゴルファー冥利(みょうり)に尽きる。大変ありがたい4日間だった」と総括した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ