本文へ移動

斎藤佑樹、引退セレモニーのナレーションが話題 「プロ野球人生は関野氏で幕を開け、関野氏で幕を閉じる」【日本ハム】

2021年10月17日 18時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回途中、降板して声援に応える日本ハム・斎藤佑樹

6回途中、降板して声援に応える日本ハム・斎藤佑樹

 今季限りでの現役引退表明していた日本ハム・斎藤佑樹投手(33)の引退セレモニーが17日、札幌ドームで行われ、冒頭の映像のナレーションを、2010年ドラフト指名時に斎藤の名前を何度も読み上げたフリーアナウンサー関野浩之さん(59)が務め、SNSでは「プロ野球人生は関野氏で幕を開け、関野氏で幕を閉じる」などと話題になった。
 ドラフト会議やサッカー日本代表のスタジアムDJでもおなじみの関野さんの名調子に乗せて斎藤の足跡が紹介されると、ツイッター上では「斎藤佑樹の引退セレモニーのナレーションが関野アナだ」「ナレーションの声ドラフト会議の関野さんじゃない?」「ナレーションが関野ボイス」などの声が上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ