本文へ移動

麻倉未稀サプライズ登場で『ヒーロー』熱唱 新王者・矢吹正道の祝勝会【ボクシング】

2021年10月17日 18時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スペシャルゲストとして登場し熱唱する麻倉未稀(左)と、聞き入る矢吹正道(中)と弟の力石政法

スペシャルゲストとして登場し熱唱する麻倉未稀(左)と、聞き入る矢吹正道(中)と弟の力石政法

 ボクシングのWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(9月22日・京都市体育館)に勝利し、新王者となった矢吹正道(29)=緑=の祝勝会が17日、名古屋市内のホテルで開かれた。出席者を会場定員の半分以下の120人に絞り、着席形式にするなど新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底して行われた。
 会では矢吹の入場時に、歌手の麻倉未稀(61)がサプライズ登場。矢吹が試合時の入場曲に使用している『ヒーロー』を熱唱し盛り上げた。麻倉は「こんなすてきな場所でヒーローを歌わせてもらって、すごく緊張しました。4年前にガンを罹患(りかん)したんですが、世界チャンピオンがずっと『ヒーロー』を心の中で歌いながらリングに行ってもらっているのは私も励みになっています。これからのご活躍を祈っています」とエールを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ