本文へ移動

【オリックス】安達了一が反撃の一打 2週間ぶり打点「チャンスで積極的にいった」

2021年10月17日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・安達

オリックス・安達

◇17日 日本ハム―オリックス(札幌ドーム)
 オリックスの安達了一内野手(33)が反撃の一打を放った。1―4で迎えた6回の1死一、三塁で、上沢の初球をライトへはじき返し、三走・杉本を本塁へ迎え入れた。直後に来田に右犠飛が出て、1点差とした。
 3日のソフトバンク戦(京セラドーム大阪)以来となる打点に、安達は「打ったのは真っすぐ。チャンスの場面でしたし、積極的に打ちにいった。何とか追いつき、追い越せるようにこのあとも頑張りたい」とコメントした。
 安達は4回にも上沢から中前へ適時打を放っていた。1試合2打点は7月6日の楽天戦(同)以来約3カ月ぶり。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ