本文へ移動

【秋華賞】安藤勝己さんもソダシ10着に首をひねる「勝ってくださいって展開…明確な敗因がわからねえし…」

2021年10月17日 16時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

 元笠松、JRA騎手で競馬評論家の安藤勝己さん(61)が17日、ツイッターを更新。牝馬3冠の最終レース秋華賞(阪神・G1)で1番人気を背負いながら10着に終わった白毛の桜花賞馬ソダシについての感想を語った。
 スタートから2番手につけながら、最後の直線で伸びを欠き馬群に沈んだソダシ。安藤さんは「ソダシに勝ってくださいって展開やったけどね。飛び上がるようなスタートをリカバリーしてからは理想的な位置取り。ただ、4角手前から追っ付けるような手応えが不可解で、そこからは何もなかった。明確な敗因が分からねえし、他の有力馬が普通に力を出しての決着やからね。ソダシだけが走らんかった」と、首をひねらんばかりの様子だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ