本文へ移動

星稜が4強進出 マーガード真偉輝キアンが1失点完投【高校野球北信越大会】

2021年10月17日 14時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
好投した星稜のマーガード真偉輝キアン投手

好投した星稜のマーガード真偉輝キアン投手

◇17日 秋季高校野球北信越大会準々決勝 星稜3―1日本文理(長野・しんきん諏訪湖スタジアム)
 星稜(石川1位)が日本文理(新潟2位)を接戦で破り、4強入りを決めた。
 0―0で迎えた5回、先頭の4番若狭が中前打で出塁。死球などで1死一、二塁と好機を広げ、7番津沢が左中間への適時二塁打を放ち先制した。さらにスクイズで1点を追加し、日本文理の好投手・田中から2点を先取した。
 投げては父が米国人の先発右腕・マーガード真偉輝(まいき)キアン投手(2年)が1失点完投勝利。23日の準決勝へとこまを進めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ