本文へ移動

【阪神4R新馬戦】デリカダがデビュー戦飾る 鞍上・和田竜「他馬にひるまず走ってくれた。今後が楽しみ」

2021年10月17日 12時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA

JRA

 阪神4R新馬戦(ダート1800メートル)の3番手から進めたデリカダ(牝2歳、父パイロ、母ブロンクスシルバー、栗東・吉田)が早め先頭のカフジオクタゴンを競り落としてデビュー戦を飾った。
 鞍上の和田竜は「攻め馬の段階から仕上がっていましたし、スタートも決まったので馬なりで行きました。外から(他馬に)こられてもひるむことなく走ってくれた。今後が楽しみ」と初陣でのVを振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ