本文へ移動

400基の行灯、幻想的 津島で夜の霊場巡り

2021年10月17日 05時00分 (10月17日 10時39分更新)
行灯が並んだ参拝道を歩く観光客ら=津島市神明町の宝寿院で

行灯が並んだ参拝道を歩く観光客ら=津島市神明町の宝寿院で

 夜の霊場巡りを体験するイベント「尾張津島お月見灯路」が十五日夜、津島市の寺院などで始まり、行灯(あんどん)が並んだ参拝道に観光客らが繰り出した。十七日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧