本文へ移動

【中日】プロ初の二塁でのスタメン、石垣雅海「いつもより緊張」犠打でチャンスメークも無安打に反省

2021年10月17日 08時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季初スタメンだった石垣雅海

今季初スタメンだった石垣雅海

◇16日 ヤクルト3―5中日(神宮)
 中日5年目の石垣雅海内野手が「7番・二塁」で今季初スタメン。二塁でのスタメンはプロ初だった。「いつもより緊張してしまいました。守備はエラーなく終えられましたが、打撃は狙い球だったり自分の思うようにできませんでした」。3打数無安打。8回無死一塁では、犠打を決めてチャンスメークした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ