本文へ移動

横浜M、逆転優勝の火は消さない!土壇場で前田が3戦連発の決勝弾 残り6戦「全部勝ってプレッシャーを」

2021年10月16日 22時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜M・前田

横浜M・前田

◇16日 J1第32節 横浜M2―1札幌(日産スタジアム)
 失望、絶望の危機を土壇場で救ったのは東京五輪代表の若きエース、FW前田だった。同僚FW杉本が頭でねじ込んだ同点弾の4分後、一気呵成(かせい)の最終盤だった。
 「最後は苦しい試合になる。いかに勝ち切るかが大事だと思っていた」
 後半43分。MF天野が敵陣左サイドで粘り、右足でゴール前にラストパスを送った。前田はファーサイドへ逃げながら「後ろは見えない」と札幌DF福森の背中を取ってフリーになった。悠々と右足で押し込み、今季2度目の3戦連発。得点ランクトップを快走する今季18点目が、逆転優勝の火を消すことを許さない。スタンドに駆け付けたまな娘に向け、人気アニメ「アンパンマン」の歯磨きマンのパフォーマンスを披露し、おどけて笑った。
 ここ5試合で逆転勝ちは実に3度目。先制点献上の悪癖の一方で「勝ったことが大きい」と前田。途中投入されたFWエウベル、杉本、天野、MFW水沼が入ってチームは明らかにペースアップした。追い込まれてなお、攻撃陣には力も勢いもある。
 残り6試合で、首位の川崎とは勝ち点9差。最終節にはホームでの直接対決を残しているだけに、「全部勝たないと優勝は不可能。全部勝って、プレッシャーをかけたい」と前田。ゴールを奪って勝ち続け、一人旅の川崎を追い詰める。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ