本文へ移動

【ラグビー】女子15人制日本代表候補合宿、紅白戦でフッカー永田虹歩が3トライ 代表入り猛アピール

2021年10月16日 20時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子日本代表強化合宿の練習試合でトライを決める永田虹歩

女子日本代表強化合宿の練習試合でトライを決める永田虹歩

 11月の欧州遠征に向け、長野県上田市で強化合宿中のラグビー女子15人制日本代表候補は16日、変則的な紅白戦(20分×3本)を行い、プロップ南早紀(横河武蔵野)主将の率いる赤組が44―7で白組に勝利した。赤組はフッカー永田虹歩(国際武道大)が3トライ、フランカー鈴木実沙紀(東京山九フェニックス)とCTB中山潮音(横河武蔵野)が2トライを挙げ、代表入りへアピールした。
 女子日本代表は26日から長野・菅平で最終合宿を行い、31日に遠征に出発。イングランドのエクセターでプレーするプロップ加藤幸子、CTB小林花奈子(ともに横河武蔵野)、同じくウースターでプレーするSO山本実(三重パールズ)も、男子代表のFB松島(仏クレルモン)と同様に現地合流が検討されている。女子15人制W杯は来年10月にニュージーランドで開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ