本文へ移動

【ロッテ】井口監督「しっかり投げてくれと言ったのだが…」エース二木、まさかのKOでマジック減らせず

2021年10月16日 19時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・井口監督

ロッテ・井口監督

◇16日 ロッテ4―10ソフトバンク(ZOZOマリン)
 現在2位ながら優勝マジックが点灯しているロッテに誤算が生じた。ソフトバンクとの相性が良かったエースの二木が3点をリードしていた2回に崩れ、まさかのKOだ。
 「最後の仙台の登板(2日)の時かな? 僕はこの日(の登板)を設定していたので(背番号)18番に懸けてしっかり投げてくれと言ったのだが…」と井口監督。大事なマウンドを託したものの、牧原、栗原の連続適時打に続いて柳田に逆転3ランを打たれ、一挙に5点を奪われた。
 中継ぎ陣も失点を重ね、チームは今季7度目の2桁失点。連勝は3で途切れた。この日は首位のオリックスが日本ハム戦に引き分けたため、マジックは「8」のまま。9月30日以来の首位奪還も果たせなかった。
 この日は両軍から計6本塁打が生まれる空中戦となった。初回にレアード、山口の連続アーチで3点を先制。逆転を許した後にも中村奨からソロ弾が飛び出し、一時は1点差に詰めたものの、相手の2番手右腕・杉山を打ちあぐね、5回以降は快音が響かなかった。
 指揮官も「初回にいい形でいけたし、その後も追加点はあったが、元気がなくなってしまった。これは切り替えるしかない」。これでロッテの優勝決定は最短で23日にずれ込み、展開次第では17日にオリックスに逆マジックが点灯する可能性もある。正念場を迎えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ