本文へ移動

【女子ゴルフ】プロテストに3度失敗、今年の賞金ランクも60位台…『瀬戸際』の高木優奈が急浮上6位

2021年10月16日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、1番のティーショット後ボールの行方を追う高木優奈

第2日、1番のティーショット後ボールの行方を追う高木優奈

◇16日 国内女子ゴルフ 富士通レディース第2日(千葉市緑区・東急セブンハンドレッドC西C)
 後半のインコースで4バーディーと伸ばし67、前日の19位から一気に8アンダーの6位に浮上したのは高木優奈(23)=グランフィールズGC。2019年までに3度のプロテストに失敗し、今季はQTランクでツアー出場中。今年6月のプロテストは見送って、シード入り(JLPGA入会)を目指しているが、現在賞金ランクもメルセデスランクも60位台。このままでは11月のプロテストに人生を委ねることになるという瀬戸際だ。
 「この2カ月ぐらいショットの調子はいい。上位を狙っていかないとシードは取れないので、優勝争いに絡めるように頑張りたい」。前週のスタンレーレディスでプレーオフ進出のアマチュア・佐藤心結(みゆ、18)は同門の後輩で「すごいなという気持ちの他に、悔しい思いもあった。でも心結にできるなら私にも、とも思った」と初Vを目指す。
   ◇   ◇
 その他の主な注目選手の談話は以下の通り。
 ▽上田桃子(68と伸ばし首位と3打差4位で最終日)「明日はなんとか強い雨風に耐えられる我慢強いゴルフをしながら、バーディーを取れるホールでしっかり取っていきたい」
 ▽稲見萌寧(渋野、原と回って68で首位と3差4位)「3人で楽しく回れてよかった。優勝を意識するのは最後の5ホールぐらい。耐えに耐えて少しでも上位に行きたい」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ