本文へ移動

【ボクシング】亀田和毅、12月にメキシコでWBA挑戦者決定戦「ようやくチャンスが巡ってきた」

2021年10月17日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
亀田和毅

亀田和毅

 ボクシングのWBAスーパーバンタム級6位の亀田和毅(ともき、30)=TMKプロモーション=が同級10位ヨンフレス・パレホ(35)=ベネズエラ=と同級挑戦者決定戦(12月4日、メキシコ・エルモシージョ)を行う。WBAが15日(日本時間16日)に発表した。パレホは元WBAバンタム級暫定王者で通算24勝(12KO)4敗1分け。和毅は元WBOバンタム級・元WBCスーパーバンタム級暫定王者で37勝(20KO)3敗。
 今回の決定について、和毅は「ようやくチャンスが巡ってきた。勝てば次は世界挑戦になると思うので絶対にものにしたい。相手は元世界チャンピオンでうまいボクサーよいう印象。上回って勝ちたい」などとコメントした。
 和毅は8月から米ラスベガスのメイウェザー・ジムを拠点にトレーニングを重ねているという。3150ファイトクラブを率いる亀田興毅会長(34)は「和毅にとってメキシコはホームみたいなもの。次につなげる試合をしてほしい」とエールを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ