本文へ移動

阪神2軍、取りも取ったり27得点でトレンド入り!1軍ではV争いのヤクルト相手の大勝に「1軍にも分けて」「もはや野球じゃない点やん」

2021年10月16日 17時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北條史也

北條史也

◇16日 みやざきフェニックス・リーグ 阪神27―5ヤクルト(西都)
 阪神が大量27得点で勝利。ツイッターでは「阪神2軍」がトレンド入りした。
 2点を先制されたものの、北條史也内野手(27)の右越え2点本塁打などで4点を返し逆転。その後も、先発のドラフト1位右腕・木沢尚文(23)を攻め立て、3回までに10得点。結局、5本塁打を含む計26安打で大勝した。
 1軍では優勝争いをしている両チーム。ツイッターでは「1軍にも分けてあげて欲しい」という願望や「こんだけ打ってんだから調子のいい選手一軍にあげてほしい!」という要望がツイートされた。「阪神2軍、ラグビーしてたのか?」「もはや野球じゃない点やん」という驚きの声もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ