本文へ移動

下行結腸憩室炎で休養の喜多村緑郎、舞台復帰で客席から拍手

2021年10月16日 17時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「小梅と一重」で澤村銀之助役を演じる喜多村緑郎

「小梅と一重」で澤村銀之助役を演じる喜多村緑郎

 下行結腸憩室炎で休養していた俳優の喜多村緑郎(52)が16日、東京・新橋演舞場で行われた「花柳章太郎追悼 十月新派特別公演」(25日まで)の昼の部で舞台に復帰した。
 同舞台は2日に開幕したが、緑郎は1日に休養を発表し、15日に翌日から復帰することを報告していた。緑郎が「小梅と一重」で歌舞伎役者・澤村銀之助役として登場すると、復帰を待ちわびた客席から拍手が起こった。続く「太夫さん」でも、島原の旦那・岡野役を演じた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ