本文へ移動

スーパースター大谷翔平という男を世界に送り出した立役者!日本ハム栗山監督退任で功績をたたえる声相次ぐ

2021年10月16日 16時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷(左・AP)と栗山監督

大谷(左・AP)と栗山監督

 日本ハムの栗山英樹監督が今季限りで10年間の指揮を終えて退任することが発表された16日、SNSでは「栗山監督」がトレンド入りした。
 日本ハムから今やMLBのスーパースターに成長したエンゼルス・大谷翔平の二刀流を確立したことに対し「栗山監督じゃなかったら、今の大谷翔平も存在しなかったと思うし。素晴らしい功績」などの賛辞が相次いだ。
 ツイッター上では「やはり2012年のドラフトで大谷くんを口説き落としてくれたことと、2016年の日本一が思い出深い」「日米を震撼させた大谷選手の二刀流を認め、背中を押した『立役者』」「最大の功績は、世界の野球界に、二刀流という新風を吹き込んだということですね」との声が相次いだ。
 また「願うことはただ一つ、(監督就任前に解説をしていた)テレ朝もいいけど、できればNHKBSのメジャー中継解説の方にいって、大好きな大谷翔平の試合をいっぱい見られますよう…」など、今後の活動についての要望も見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ