本文へ移動

【プラタナス賞】ブービー8番人気の伏兵ベストリーガードが2連勝!イレ込みがきつく今後の課題は気性面

2021年10月16日 15時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA

JRA

 東京9Rのプラタナス賞(ダート1600メートル)はブービー8番人気の伏兵ベストリーガード(牡2歳、父ダノンレジェンド、母ジョリファム、美浦・牧)が、好スタートからハナを奪うとそのまま押し切り2連勝を飾った。
 鞍上の大野は「(ハナに)行くつもりはなかったが、結果的にマイペースで行けた。距離が持ったのは収穫ですね。イレ込みがきつかったので、今後はそこが課題になると思います」と気性面の成長を期待した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ