本文へ移動

藤原紀香「日本では初めて」歌声収録されたCDリリース アニメ映画のラスト楽曲「“素”で歌って…のリクエストに葛藤が」

2021年10月16日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オレンジ色のワンピースで登場した藤原紀香

オレンジ色のワンピースで登場した藤原紀香

 女優の藤原紀香(50)が16日、東京都内で行われたアニメ映画「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」(飯塚貴士監督)の公開記念舞台あいさつに登壇した。
 「オトッペ」は2017年からNHKのEテレで放送されている5分番組で“聴察”をテーマに音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちのへんてこな毎日を描いた物語。藤原は映画に登場するウタウーネ16世の声を担った。藤原は「ミュージカルと聞いて、本当にうれしかった。セリフだけでなく歌もと聞いて『難しいな』とは思いましたが、現場でもノリノリで歌いました」と笑顔を見せた。
 ラストシーンで流れる楽曲「パパ・ドント・クライ」では「役柄としてではなく、“素”で歌ってください」とリクエストされたそうで、「どんなテンションで歌うのか分からなくて、葛藤がありました」と苦笑い。その楽曲がサウンドトラックCDに収録されると聞いて驚いたという。「日本でのCDは初めてです。台湾ではジャッキー・チェンさんとデュエットをしたことがあるんですけど」と明かすと「実は劇場で売ってるんです。私も買って帰りたい」と照れつつもアピールも忘れなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ