本文へ移動

【MLB】沢村拓一PS初登板にSNSでは悲鳴と励ましの声…「劇場開幕」「最終登板に」「登板間隔が空くと…」

2021年10月16日 13時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1失点し降板する沢村(AP)

1失点し降板する沢村(AP)

◇15日(日本時間16日) MLBア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦 アストロズ―レッドソックス(ヒューストン)
 レッドソックスの沢村拓一が3―4とリードされた8回に7番手で登場。無死満塁のピンチを招き、中犠飛で1点を失うほろ苦いデビューとなったが、プレーオフ初出場にネット上では「沢村キタァー」など熱い声援が送られた。
 ブルペンで投球練習を続ける沢村の映像が流れると「沢村さん準備を始めた」「沢村ブルペンスタンバイ!」とのコメントが相次ぐ。帽子からはみ出す長髪をなびかせてマウンドに姿を現すと「沢村劇場開幕」「沢村頼むよ」「チャンピオンシップのために温存されてたと考えればいいんかな?」など声援が送られた。
 DeNAにも在籍していた先頭のグリエルとの対戦で四球を与え、安打、死球で満塁に。「マッスルミュージカルヒューストン公演か?? 澤村ストライクが入らん」「ここで死球はアカンて」「このままじゃポストシーズン最終登板になっちゃうよ」などの悲鳴が相次いだ。
 アルトゥーベにセンターへの犠飛を打たれて降板「沢村残念」「結局悔しい結果に終わってしまった」「登板間隔がこれだけ開くと普段通りに投げるのは至難の業だよ」など励ます声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ