本文へ移動

枝野代表ら22日に来県

2021年10月16日 12時33分 (10月16日 12時33分更新)
 立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表、連合の芳野友子会長が、参院静岡選挙区補欠選挙(二十四日投開票)に出馬している無所属新人の山崎真之輔さん(40)=立民、国民推薦=の応援のために、投開票日直前の二十二日にそろって来県する方向で調整していることが分かった。衆院選の公示後で、両党に公認候補がいる静岡1区は避け、国民が候補を擁立する同4区に入る。
 枝野代表は参院補選告示後初の静岡県入り。玉木代表は二十日にも応援を予定しており、告示日を含め三度目となる。連合も山崎さんを推薦しており、女性初の会長に就任したばかりの芳野さんとともに三人で静岡市清水区のJR清水駅前でアピールする。
 山崎陣営は「衆院選の前哨戦」と位置付け、両代表の応援を追い風にしたい考えだ。
おすすめ情報