本文へ移動

「砂防ダムカレー」おいしい 大鹿小児童が土砂災害学ぶ

2021年10月16日 05時00分 (10月16日 14時42分更新)
砂防ダムカレーを食べる児童=大鹿村で

砂防ダムカレーを食べる児童=大鹿村で

 大鹿村大鹿小学校の三年生七人が八日、給食の時間を通じて土砂災害について学ぼうと、砂防ダムに見立てた「砂防ダムカレー」を食べるなどした。同村などが甚大な被害を受けた一九六一(昭和三十六)年の豪雨災害「三六災害」の六十周年事業として、県飯田建設事務所が企画した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧