本文へ移動

「うんね」具材にタイ風カレー 半田商高と美浜町が開発

2021年10月16日 05時00分 (10月16日 11時23分更新)
うんねを使ったレトルトカレーをPRする生徒たち=美浜町小野浦で

うんねを使ったレトルトカレーをPRする生徒たち=美浜町小野浦で

  • うんねを使ったレトルトカレーをPRする生徒たち=美浜町小野浦で
  • 完成したレトルトカレー
 半田市の半田商業高校と美浜町地域ブランド化推進協議会が、巻き貝の一種、ツメタガイを具材にしたレトルトカレーを開発した。町が、積極的に売り込みを図っている貝をさらに普及させる狙い。町内の観光施設などで販売するほか、十六日には南知多ビーチランド(同町奥田)で開かれる「美浜町民感謝デー」で生徒自らが販売する。 (鈴木佐歩)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧