本文へ移動

第11回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンが来年の4月24日に開催決定 参加の定員は1万人

2021年10月16日 08時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋尚子さん

高橋尚子さん

 2000年シドニー五輪の女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんが大会長を務める「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」(中日新聞社など主催)の実行委員会事務局は15日、来年の第11回大会を4月24日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場を発着とする日本陸連公認コースで開催すると発表した。参加の定員は1万人。参加資格は大会当日に満18歳以上で、2時間50分以内に完走できる男女となっている。
 申し込みは、第10回大会の再エントリー参加者が対象の優先出走権エントリー(チャリティー希望者を含む)が26日午前10時から11月1日午後6時まで。先行エントリーは宿泊付きが11月4日午前10時から同12日午後6時まで、チャリティーが11月4日正午から同9日午後11時59分まで。優先出走権エントリーと先行エントリーで定員に達しなかった場合のみ募集する一般エントリーは11月29日正午から12月6日午後11時59分まで。
 参加料は1万円で、先行エントリーの宿泊付きは別途に宿泊料が必要。チャリティーは1万4000円で、全てインターネットから申し込む。
 大会全般に関する問い合わせは大会のランナーコールセンター(0570―666801)まで、エントリー方法に関する問い合わせはエントリーセンター(0570―550711)まで。ともに、受付時間は平日の午前10時から午後5時までとなっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ