本文へ移動

【オリックス】山崎颯、6イニング無失点で2勝目! チーム連敗止める 「何とか粘り切れたところは良かった」

2021年10月15日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・山崎颯

オリックス・山崎颯

◇15日 日本ハム0―3オリックス(札幌ドーム)
 オリックスの先発・山崎颯一郎投手(23)が6イニングを2安打、5奪三振の無失点で2勝目を挙げた。
 「序盤は変化球をある程度イメージ通りに投げ分けられていましたし、4回にラオウさん(杉本)が3点を取ってくれたことで、少し楽な気持ちでテンポ良く投げることができたんだと思います。6回のところは、追い込んでからフルカウントまでいってしまうなど、反省するところもありますが、何とか粘り切れたところは良かったと思います」
 チームの引き分けを挟んだ連敗を3で止めた。マジックは2位ロッテに点灯し、この日はサヨナラ勝ちしたが、残り9試合でマジック8の状況。残り6試合の首位オリックスとしては、3試合多く残しているロッテにプレッシャーを与えるためにも、勝ち続けるしかない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ